[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[cvs-ml 921] $Log$入りSJISテキストのコード混在? (Re: Q: SJIS ログの修正方法?)



おはようございます、ふくだ@アドバンテストです。


鯉江さん、山田さん、どうもありがとうございます。
きっとこのあたりの方法って、CVSの基本的なことなんですよね。
学不足を補っていただき、ありがとうございました。
おかげさまでログのコードの修正ができ、コードの統一ができました。

さて、 

WinCVSを山田さんから教わったもうひとつの「ごった煮」で置き換えて
みました。
(gottani.20001107.bin版; http://www.kmc.kyoto-u.ac.jp/~slakichi/barn/ )

Q1)
WinCVSで取り込んだときの日本語コードがEUCになっている(MuleWin
の"E.:"表示にて判断)んですが、これは仕様どおりなのでしょうか。
(SJIS("S::"?)になると思っています)

Q2)
また、関連するかと思うのですが、$Log$入りのSJISテキストをcommitすると
EUCとSJISが混在してしまうようなのです。

(例)
WINCVS:
	---
	$Log$
	これはSJISで書きました。	<--SJIS
	---
commit-log: 
	---
	ごった煮版を入れてみました。
	このコードはEUC?SJIS?
	---
結果:
	--
	$Log: aaa,v $
	Revision 1.2  2000-11-07 10:35:57+09  fukuda
	ごった煮版を入れてみました。	<-- EUC
	このコードはEUC?SJIS?	<-- EUC

	これはSJISで書きました。	<--SJIS
	


> こんにちは、山田です。
> 
> > たとえば登録済の CVS LOG を変更できれば解決すると思うのですが、
> > そのようなことは可能なのでしょうか?
> 
> cvs admin -m(リビジョン):(ログ) (ファイル名) を実行すれば特定のリビジョ
> ンのログを変更できます。が、Windows から実行すると多分そのログは SJIS で
> 記録してしまうので、EUC が使える UNIX 端末から実行しなければならないで
> しょう。
> 
> ... というのもしゃくなので、WinCVS から EUC のコマンドラインを実行できる
> ようにしてみました。http://www.kmc.kyoto-u.ac.jp/~slakichi/barn/ からバ
> イナリとソースをダウンロードできるはずです(但しミラーリングの関係で午前
> 8:30からですが)。
> 
> --
> 山田 聡 / YAMADA Satoshi               mailto:slakichi@kmc.kyoto-u.ac.jp
> 京大マイコンクラブ               http://www.kmc.kyoto-u.ac.jp/~slakichi/